Skip to content

GoogleKeepを使うのをやめた理由

ブログの記事を書いている最中に、ポッと別の記事のアイデアが浮かんだりすることがある。

多分、そのまま記事を書き続けていれば忘れてしまうだろう。そこで、何かに「メモる」必要が出てくる。

で、僕は、これまで GoogleKeep を使っていた。ただ、ある問題が・・・

「アカウント複数持ち」の時代

今では、「アカウント」と呼ばれるものを一つしか持っていない人はいないだろう。

もし、使っているPCにWindows10が入っているなら、Windows用のアカウントを一つもつことになる。それ以外にも、Googleアカウントも必要だ。SNSをする人なら、それぞれのアカウントが必要だ。( もし、Googleアカウントに統合しないのなら ) また、Googleアカウントは状況によって複数必要になることもある。

僕の場合は、プライベート用のGoogleアカウントが一つ、それから、ブロガーとしてのGoogleアカウントが一つ、ビジネス用、他にも自作のフリーソフトなどを公開する時に使うアカウント、すでに使われていない過去のアカウントなど、用途に応じて、その度にアカウントを作成し使い分けてきた。

Googleアカウントが複数あるということは、必然的にGmailアドレスも複数あり、Googleが提供するクラウドストレージGoogleドライブも複数あるということになる。

Googleアカウントを複数持っているという状況は、個人が情報発信することが当たり前になっているネット社会を生きる上では、必要悪のように思える。

そして、この「 アカウント複数持ち 」が、妙な状況を生み出しているのだ。

アカウント切り替え問題

ここでGoogleKeepの話になるのだが、GoogleKeepを使わないという人のために、少しだけ説明すると、GoogleKeepとは、Googleが提供するブラウザ上で動くメモアプリだ。

それは、全ての端末と動機が可能で、どこからでもメモを入力することが出来るし・・・おっと、ちょっとすまない。今、別の記事のアイデアが浮かんだのでメモを・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・終わった。

では、続きを・・・どこまで書いたかな? ・・・・ああ、そうだ。

つまり、こういった状況で瞬時に頭に浮かんだことを書き留めるためのツールとしても利用できる。

最初のうちは、GoogleKeepが使いやすいと思って使っていたのだ。しかし、ある時点から積み上げられた積み木がガラガラと崩れるようにおかしな状況になっていく。

例えば、こんな場面だ。

プライベートのアカウントにログインし、ブラウザでGmailのチェックをしている時、ふとブログの記事の着想を得たとする。

そこで、GoogleKeepを開き、メモを・・・おっと、これは、プライベートアカウントのGoogleKeepだ。ブログ用のアカウントに切り替えねば・・・画面右上のアカウントアイコンをクリック 。こういう瞬間が、度々起こる。

また、こんなこともよく起こる。

メモを書き終えてから、ふとアカウントアイコンを見ると、プライベート用のアカウントになっている。

「あ、しまった!今、プライベートの方じゃん!」

僕は、メモをコピーして、ブログ用のアカウントに切り替えてから、ペースト。プライベートのKeepからメモを削除。

このアカウント切り替えを意識しながら、メモをするということが結構面倒なのだ。

また、メモを閲覧するときにも、アカウント切り替え作業がどうしても挟まってくる。

GoogleKeepでパスワード管理って・・・

一時期、GoogleKeepで色々なアカウント情報を管理していた。

大手のSNSや、有名なウェブサービスは、Googleアカウントでもログインできる仕様になっているが、そうでないウェブサイトも多数ある。デスクトップアプリケーションやハードウェアのシリアルキー、メーカーのサポートを受けるためのアカウントなど、Googleとは繋がりの無いアカウント情報を記録しておく場所が必要だった。

すぐにアクセスできる場所と言えば、GoogleKeepだったわけだが、途中から、どのKeepにどのアカウント情報を保存したのかが分からなくなってしまい、探し回ることが度々あった。

最初から、パスワード管理ソフトで管理すればよかったという話なのだが、Keepが手軽過ぎて「ああ、整理するのは後でいいや、とりあえずKeepに入れとくか」というノリで保存してしまうのだ。

その「共有」じゃないんだよな・・

理想を言えば、どのアカウントから入力しても、メモが一ヶ所に集約されると有難いのだ。そして、どのアカウントからでも閲覧することが出来る。丁度、どの端末からでも、一つのクラウドストレージにアクセスできるように。

Keepにも、一応、共有設定というのはある。それを設定しておけば複数のアカウントでメモを共有できる。ただ、それは、一つのメモを共有できるという設定だ。

僕が求めているのは、メモを共有したいのではなく、Keepそのものを共有したいのだ。

で、僕はKeepを使うのをやめることにした。

とりあえず今のところ、GoogleKeepの代用になりそうなサービスを探している。Evernoteか、OneNoteか、SimpleNoteか、ただ、どれも、一長一短で、例えば、OneNoteは、過去のバーションでは、miniノートという小さな付箋アプリが付属していたのだが、どうも最新のバージョンでは使えないらしく、SimpleNoteは軽くてよいのだが写真が扱えないというのがちょっと・・・となると、Evernote?

たった一行の覚書を書くのにいちいち Evernote 開くかね・・・何かいいアプリ知りませんか?

 

この記事をシェア

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.